ご無沙汰しております

こんにちは。

1505220446089

久々にこんな綺麗な虹を観ました。

事務所にいた社員全員、思わず外に出て写真撮影開始。

平和だ・・・

電柱と電線がなかったらもっといい眺めだっただろうに・・・

皆様の地域でも、観れましたか??

 

ブログの更新を怠っていました。

 

最近、訪問したオーナー様のお家のビフォアーアフターを紹介します!

お家完成時

駐車場には何もなかったのですが・・・・

物置

大変身!!

樹脂の物置を置き、無機質だったコンクリート部分が、こんなにも明るくなっちゃいました~

コチラには、ご主人お手製のベンチも設置!

夏はここで、パラソル広げてビールで乾杯でしょうね

見学会御礼

ムシムシ蒸し暑いですね~。

皆様、体調はいかがでしょうか。

 

22日(土)、23日(日)に豊川で見学会を行いました。

ご来場いただいたほとんどのお客様が市外からだったので、

暑い中、お時間かけてお越しくださったこと、

本当に感謝しております!

リビング

玄関リビング2キッチン

また、お家のお写真は、HPの施工例ページでご紹介しますので、そちらもチェックしていただけると嬉しいです。

そして、告知ですが、8月19日・20日は半田市で完成見学会を行います。

半田市 完成見学会情報

カバードポーチ付きのアーリーアメリカンスタイルのお家です。

ご都合よろしければ、ぜひお越しくださいませ~。

ではでは、よろしくお願いいたします!

見学会

暑いですね~!!温風で息苦しくなってしまいますよね。

皆様、夏バテ大丈夫でしょうか??

お盆休みまでもうひと踏ん張りです。

 

さて、今週末はいよいよOPEN HOUSEです!!

今日は、家具も入りました

キッチン ポーチ

ハーフラウンド付きの大きな窓が、ダイナミックな空間を演出してくれます。今の時期は、色鮮やかな稲のグリーンを眺めることが出来、とても癒されます。

リビング 外観大

これは、写真では伝わらないので、ぜひ見に来てください。

帰りに、豊川や豊橋のお祭りにも寄って、夏を満喫していってください

豊川進雄神社 夏祭り

豊橋 祇園祭

こんにちは~!

あっという間に7月になってしまいました。

気付けば、7月1日のカナダの建国150周年記念日も終わっていました~

この日、カナダがどれだけ盛り上がったか気になって調べてみました。

下記サイトを見つけたので、見てみてくださいね~

カナダ建国150周年 スライドショー

きっと、盛大なイベントが、あちらこちらで行われていたでしょうね!

 

さて、エドモントン輸入住宅のOPEN HOUSEの日程も決まりましたよ~

平屋

日時 : 7月22日(土)、23日(日)  AM10:00~PM5:00

場所 : 豊川市三谷原町

来場してくださったお客様には、海外ボディケア商品をプレゼントします!

(予約の方優先 先着20名様まで)

image01(イメージ)

皆様のご来場をお待ちしております!

施工例アップしました!

こんにちは。GWはいかがお過ごしでしたか~?

天気が良かったので、レジャーを楽しんだ方も多いのでは??

昼間と朝方の気温差が大きく、風邪が流行っているようなので、たっぷり睡眠をとって体を休ませてあげてくださいね~

さて、4月に見学会を行ったお家の施工例をアップしました。

お時間ある時にCHECKしてみてくださいね!

安城市 K様邸 施工例

1494240014512

津島の藤の花

カナダ情報 pink-shirt-day

カナダに住んでいる方から、2月の最終水曜日に『ピンクシャツデー』という日があることを教えて頂きました。

2007年のカナダの話……

ある学生が、ピンク色のポロシャツを着て登校したことで、ホモセクシャルだとからかわれ、暴行をうけてしまいました。
それを聞いた男子生徒ふたりが、その日の放課後、ディスカウントストアへ行きピンクのシャツや、タンクトップを50枚ほど買いこみ、その夜、クラスメートたちに一緒に学校でピンクシャツを着ようと呼びかけたそうです。
次の日、そのシャツを配り始めたふたりの目に映った光景は……
ピンクシャツを来た生徒たちが次々に登校してくる姿でした。シャツがなかった子は、リストバンドやリボンとか小物を身に付けて来て…。その日、学校がピンク色に染まったんですって~
http://www.pink-shirt-day.com/

言葉や暴力を使わない、意思表示。

この行動がきっかけとなり、カナダでは毎年2月の最終水曜をピンクシャツデーとし、学校、企業、個人を含めた賛同者がピンクシャツを着て、『いじめ反対』のメッセージを送っているそうです。

ていうことで、エドモントンのピンクパーカーを着て1日過ごしてみました。
誰にも、何も聞かれませんでしたが…

カナダの情報でした~ 。

家、見せてもらってイイですか Vol.1

皆様、こんにちは~。

今日は、エドモントンが8年前に建築したオーナー様のお家で、

『家、見せてもらってイイですか?』第一弾を開催しました~!!!

お家の中心にある薪ストーブ。実際につけて頂き、その温かさを体感させて頂きました。半袖で過ごせてしまうくらいポッカポカでしたよ。

DSC08334DSC08336

オーナー様の暖炉情報によると、冬は1、2階とも暖房が要らないそうで、2階のお子様の部屋は暑いと感じるくらい温まってしまうそうです。じわじわ温度が上がるので、体の芯から温まる感じがします。ゆらめく炎に癒されながら、冬はこの暖炉の前で一杯やるそうで、今後はロッキングチェアを置いて・・・といった計画があるそうです。絵に描いたような穏やかな夜を過ごすことが出来そうですね~

管理としては、煙突内の清掃が年に1回で、費用的には大体3万円くらいかかるそうです。屋根勾配も急なので、業者さんにお願いされています。ただ、薪の管理は必要ですよ~薪を取りに行ったり、薪割りをしたりは、ご主人さんのお仕事だそうです。それから、薪の乾燥に2年くらいかかるので、薪のストックスペースは必要ですね。写真を取り忘れてしまいましたが、オーナー様のお家のお庭にも、薪のストックがいっぱいありました。

ぜひ、お家に薪のストック場所があって、薪が揃う環境がありましたら暖炉を!!!

 

そして、なんといっても注目は地下室!!

1階でお友達家族と一緒にホームパーティーをした後は、さらなるお楽しみがあるそうで。。。それが地下のBAR!!

DSC08338DSC08340DSC08342

調光付照明で、少し暗くなった部屋はBARそのもの。ご主人やお友達が揃えたお酒がぎっしり並んでいるので、好きなお酒が飲み放題!? 1階でワイワイ楽しんだ後は、気分を変えて地下の『2次回会場』へと移動されるそうです。

扉を閉めると音が1階にほとんど聞こえないので、ホームシアターも少々ボリュームを上げて映画館のように。。。非日常を楽しめるお子様には内緒の隠れ家。。。きっと、お友達も喜んでみえるのでは。。。

オーナー様より、バーカウンターに設置したミニシンクは、ちょっとした洗い物をするのに重宝されてみえるとのこと。また、IHコンロを使うなら換気計画も。それから、お酒はどんどん増えるので、そのスペース確保と冷蔵庫のコンセントは必須ですとの情報を頂きました~。もし、ホームBARをこれからご検討される方はご参考にしてくださいね~。

 

T様、訪問してくださったお客様、ありがとうございました。

また次回、春に『家、見せてもらってイイですか』Vol.2を開催します。オーナー様の魅力的なお家をご紹介させて頂きますので、今回予定が合わなかったお客様もぜひぜひお気軽にお越しくださいませ~。

お迎えする場所

皆様、こんにちは~

まだまだ、寒い日続いていますね。体調崩されてませんか~??

受験生、あともう少し頑張って~!!!

 

さて、最近嬉しいことに、弊社のキッズスペースをこよなく愛してくれるお子様がみえます。打ち合わせが重なってしまい、この部屋が使えないと分かると、床にひれ伏して大泣きしてしまうのです。かわいそうに・・・そう思う反面、そんなに気に入ってくれているのかと少しだけ嬉しくなってしまいます。

DSC000053

以前から、少しずつ手を加えたり、スタッフがおもちゃを持ってきたりして、グレードアップしたキッズスペース。お子様に気に入ってもらえる楽しい空間になったことは本当に嬉しいことです。

DSC08328

だから、少しだけ玄関ホールもアレンジし始めています!

事務所

訪問してくださった方が一瞬だけでも『あら、いい感じ~』って思っていいただけたら作戦成功です!

こんな仕掛けを、お家づくりでも提案させて頂きます。

エドモントン輸入住宅とカナダ

今更ですが、【エドモントン】って何か知ってみえますか~??

正解は、カナダの都市の名前です。ちなみに、場所はカナダの中央あたりです。エドモントン

Googlemapより

北米住宅と出会い、その時の感動を忘れぬよう、カナダの地名をとって

『EDMONTON輸入住宅』は誕生しました。

そして、そのカナダが今年7月1日で、建国150周年を迎えます。まだ150年しか経ってないことに驚きですが、今年は、弊社が20年以上関わり続けたカナダの記念すべき年なのです。

ということで、今年はもう少し弊社も、カナダと一緒に盛り上がっていきたいと考えております!!

早速ですが、3月5日の西尾市総合福祉センターで開催する国際交流フェスタ2017年に参加することになりました。

20170206164620998_0001

コチラでは、世界の絵本の読み聞かせ、ワールドクイズ、西尾市の姉妹都市であるニュージーランド国ポリルア市の紹介、世界のお茶の飲みくらべなどが出来ます。

弊社も2階の創作室でエドモントン輸入住宅のこと、カナダの事をご紹介していますので、ぜひお時間ある際は寄ってみてくださいね~。

 

カナダ建国150周年まであと

144日です!!!

番外編

寒いですね~。東北は大荒れの天気のようですね。

今週末はセンター試験だと思うので、どうか受験生が無事試験が受けられることを祈るばかりです。

さて、2017年の初投稿は番外編でお届けします。フェイスブックでもご紹介したのですが、私が行ったポルトガルの街を少しだけご紹介させて頂きます。

ポルトガルの街に興味を持つきっかけになったのは、本屋さんで田島知華さんの本のある写真を目にしたからでした。

DSC_6488田島知華さん写真より

その後、ポルトガルのことを色々調べていたら、楳図 かずおさんのお家のような、ボーダーハウスが集まった街があることを知りました。それで、ぜひその街を観に行きたいと思って訪れる決意をしました。

その街はコスタノヴァと言います。港街で、漁師さんが霧の中でも自分のお家が分かるようにと、こんなお家を造ったそうです。DSC08658

まるで、おもちゃの家みたいですよね。街中歩いていても、実写版ドールハウスの世界にいるような感覚なのです。夏になるともっとこの街は賑わっているようです。

DSC08612DSC08617DSC08613

道路は石が敷き詰められています。一つ一つ並べてられているんです。色違いの石で柄も付けています。手が込んでますよね~。あちこちで補修している職人さんを見かけました。それでも、アスファルトにしないのは、街並みの景観と伝統を守っているからでしょうね。若干スーツケースは壊れてしまいそうでハラハラしましたが。

DSC08763DSC09102

壁にはアズレージョというタイルが貼ってあります。よーく見ると一枚一枚違うんですよ~手描きされた柄だからなんです。外壁内壁、アズレージョはいたるところで目にします。全体で一枚の絵になっているものや、パターン柄になっているものなど様々で、これが手作業で作られたかと思うとどれも素晴らしくて美しいです。昔から大切にされてきたのがよくわかります。

DSC09033 DSC09048DSC09827

首都リスボンのアルファマ地区。地図もない狭い道をただただ歩いてみました。せっかく階段を上ったのに、突き当たってしまったりして…どこにたどり着くか分からず迷路の中を歩いているようでした。所々に見られる洗濯物を見ながら、どんな暮らしをされているのだろう。。。家と家の間から見える青空を眺めたり、なんだか非日常的な景色にただただワクワクさせられます。しかし、急な坂と階段は足にきます。

DSC09073

迷路を抜けて見えてきた光景。アルファマ地区が一望出来ました。青空とオレンジの屋根のコントラストが綺麗すぎます。滞在中、毎回違うルートでこの景色を眺めに3回も訪れてしまいました。

DSC09140

1755年リスボン大地震で天井が落ちたカルモ教会。解体せずに、大地震のことを後世に継いでいるのでしょうね。より空の青さが美しく感じてしまいます。

DSC09295DSC09279DSC09264

2回開かれる泥棒市。生活雑貨がたくさん出ています。これ使えるの?もたくさんありました。お土産用というよりは、地元の方が買いに来るフリーマーケットのような感覚のものが多いです。

すみません、長々と失礼しました。

とにかく、ポルトガルは治安も良く、ほかのヨーロッパに比べると物価も安いので、観光しやすい街だと思いました。日本の1/4くらいの面積しかないのですが、違ったエリアに行くと、全く違う光景を目にする事が出来るので、もう一回行けたらなぁなんて思っちゃいました。

話をすると尽きなくなってしまうので、この辺りで失礼します。