地価

皆様こんにちは。

今日は、風が強く冷えますね~

昨日の新聞で、土地の公示地価の記事がでていましたね。

昨年の9月の記事と比較してみてみると、

西三河や名古屋の地価は・・・・・・上がっているようです。

この辺りは、常に土地の需要があるからですね。

 

2015年9月

2015 名鉄沿線

 

2016年3月2016 名鉄沿線

 

刈谷駅周辺を例にとって考えてみると、昨年が1㎡あたり平均166,000円でしたので、1坪(約3.3㎡)547,800円くらいだったのが、1㎡あたり平均171,000円ということで、1坪564,300円くらいだということです。よって1坪あたりの土地の価格が平均で16,500円上がっていることになります。

40坪くらいの土地を検討しているとすると16,500円×40坪なので、660,000円くらいUPしたということですね。大きいですね。今後はリニア完成もあるので、名古屋へのアクセスが良い近郊エリアはよほど価格が下がることはないかもしれません。

もし、希望のエリアで、予算は合うけれどどんな建物が出来るかわからないなど何か迷ってみえることがある方は、そのままにせずに一度ご相談くださいね。

住宅ローンの金利は有利だと思います。

 

愛知県の地価

こんにちは~

天気のいい日にクリーン活動を行いました。ブログ

青い空、野菜のグリーンに、エドモントンのピンク・・・・・。自然に馴染みませんね~

シルバーウィークも、天気が良さそうで

皆様はどこかへお出かけされますか~??

 

さて、今年も全国の地価調査の結果が出ました。

愛知県は全国3位の上昇率だそうです。

下記は、駅周辺の住宅地の平均価格を1平米、千円単位で示しています。

例えば刈谷の169は1㎡あたりの価格が169,000円ということになります。これを一坪で考えると、約560,000万円くらいという事ですね~

20150918113220131_0001

市町村別で見てみるとこのあたりでは、刈谷、豊田、安城、岡崎、知立、みよし、大府、高浜、日進、長久手、豊明が昨年より上がっているようです

まだまだ、この辺りは住宅用地が足りていないかもしれませんね。全国的にみると、人口減少で、土地が売りたいのに売れないというところも出ているようです。

住まいの土地を決めるとき、もしもなかなか希望のエリアで見つからない場合は、少し拡大してみてくださいねぇ~条件が良い土地が見つかるかもしれませんよ

西三河で探してみえる方、西尾市小焼野町にお勧め物件ありますので、一度見に来てください。よろしくお願いいたします

土地公示価格

皆様、こんにちは。今日は春分の日ということで、明日からは昼の時間の方が長くなるわけですね~。・・・・でも、風が強くてまだまだ肌寒いです!!皆様、風邪にお気を付けくださいませ。

さて、19日の新聞で公示地価が掲載されました。公示地価とは、土地鑑定委員会が、毎年1回、標準的な土地についての正常な価格を一般の方々にお示しするものです。

数字は1月1日時点での1㎡あたりの価格になります。

 

 

こちらは、駅付近の住宅地の平均価格を示しております。(単位=千円/㎡)

 

 

こちらは、愛知県から抜粋した西三河エリアの価格を示しております。(単位=百円/㎡)

左の数字が今年1月1日の価格、右が昨年1月1日の価格です。

ドラッグすると拡大しますので、ご参考くださいませ。

 

大体1坪が3.3㎡なので、左の列の数字×3.3×100=土地の坪単価の目安になります。

皆様が探して見える安城、刈谷、豊田、岡崎、知立の土地は、去年よりも上がっているところが多いように思われます。このエリアは年々上がっている気がします。

土地を探される時のご参考にしてくださいませ。

 

公示地価

こんにちは。

会社近くの桜も、5分咲きになって参りました。どうか、桜がお花見まで咲いていてくれることを祈るばかりです。

さて、先週の中日新聞に、公示地価の記事が載っておりました。

公示地価とは、国土交通省の土地鑑定委員会が、年に一回標準的な土地の適正な土地の価格を一般に公表したものです。適正な土地の価格を示すだけでなく、経済の動向を示す指標にもなっています。(ただし、土地の売買はこの公示地価で取引されているとは限りません。売主さんが価格を決めます。地価は需要と供給のバランスで上下するので、人気のある土地は公示地価よりも高く売買されることもあります。)

この記事にもありますように、住宅地で上昇したのは、日本全国でみても宮城県と愛知県の2県だけだったという事ですね。名古屋市では地下鉄沿線でのマンション需要が高まり、トヨタ自動車を中心に自動車関連産業が集積する西三河では、マイホーム志向が強いため、住宅地の需要が多く、値上がりが目立ったそうです。愛知県の市町村別の上昇率は、安城が3.7%で最も高く、刈谷、みよし、知立、岡崎の順に上昇したと公表されています。

この結果をみると、愛知県は他県に比べると経済的に恵まれた環境であることの反面、土地の取得が容易ではないことを示していると思います。

次に、市町村別にみた一覧表から、西三河を抜粋してみました。数字は、調査地点の1平方メートル当たりの価格(単位は千円)になります。左が2013年1月1日の価格、右が昨年の1月1日時点での価格を示しています。安城、刈谷、豊田、岡崎、知立は上昇、西尾、高浜、蒲郡、碧南、幸田が横ばい傾向というのがよく分かります。

 

また別の記事では、駅から1Km以内にある基準値の1㎡あたりの平均価格が出ており、

刈谷・・・159,000円(約524,700円/坪)

安城・・・143,000円(約471,900円/坪)

岡崎・・・138,000円(約455,400円/坪)

西尾・・・104,000円(約438,900円/坪)

知立・・・133,000円(約343,200円/坪)

 

ということです。西三河で土地をお探しのお客様、ご参考いただければと思います!!

 

もう間もなく、昌子さんのマンスリーブッキングが公開されるので、チェックしてみてくださいね。

不動産の取引価格情報提供制度をご存知ですか?

こんばんは!ご無沙汰しています!内藤です。

今日は金環日食の日というで特別な一日でしたね。

残念ながら、曇っていて金環日食は確認出来ませんでしたが、日食が見れただけでも

ラッキーではないでしょうか(^0^)明日はいよいよスカイツリーもオープンですし、

めでたい事続きですね。

 

さて、今日は不動産についてですが、社内での会話の一部を公開します。

Aさん: 西尾市今川町内でおよそ100坪38万の物件があるのだけれどどうだろうか?

内藤: 高いと思います!リーマンショック以前の価格では?、それにしても高いですね!

ある不動産業者様からの情報のようです。

物件の詳細を知らずして高い・安いと言うのは軽率だとは思いますが・・・・。

現在では、国土交通省の土地総合情報システムというありがたいものがあり

その中に取引価格情報提供制度(過去の取引が報告されているものの情報)があります。

その他、公示価格等を見ればある程度の指標は出せると思います。

土地を探されている方、ご参考までに一度のぞいてみては・・・・。

http://www.land.mlit.go.jp/webland/download.html

相談お待ちしています。

by 内藤

住宅取得資金の贈与

 こんにちは。山口です。

 今日で東日本大震災からちょうど一年になりましたね。

震災直後は、悲しい気持ちで楽しいことをする気にもなれなかったですし、

また自分たちだけ楽しいことをするのが後ろめたい気がしたのを憶えています。

 一年経って、全てが解決したわけではないですが、

元気な被災地の方の笑顔をTVで見ると、嬉しいですし、あたたかい気持ちになります。

被災地の方を励ましたりということは出来ませんが、

 小さなことでも、人のためになることを考えて行動出来る人間になりたいと思います。 

 

 

 さて、昨日の新聞に載っていた記事を紹介致します。

 

住宅取得資金の贈与税に関する記事です。

簡単にいいいますと、自分の父母、祖父母から住宅資金として贈与された場合、

1000万円までは贈与税がかからないというお話しです。

この額は年によっても変わります。(21年は500万円、22年は1500万円、23年は1000万円)

 

弊社のお客様にも、非課税特例を利用してお家を建てられた方は何人もみえます。

もしかすると、節税になるかもしれませんので、住宅資金を考える時は、ちょっとこんな特例が

あるという事も知っておくと良いかもしれません。

 

ただ、色々条件がありますので、詳しくは税務署で確認してくださいませ。