塗装の後

皆様、こんにちは。

早くも、梅雨明けしたそうですね。良いんだか悪いんだか、この辺りは雨は少なかったようなきがしませんか?・・・矢作川の水は大丈夫でしょうか・・・。

今日、現場打ち合わせの後、車に戻ると・・・・

私の車にこんな洒落たことがっ!!!!何とも粋っ!!!!

このマスキングテープから考えると、現場に入った職人さんの計らいなのですが、茶目っ気がありますね。

さて、塗装工事の後の現場はどうなっているかといいますと・・・

<フローリング・ドア取り付け・収納工事>

大工さんが無垢のフローリングを1枚1枚張っていきます。

<タイル工事>

タイルのななめ張り。なかなか左官屋さんの腕が光ります。

<塗装工事>

弊社は、ドア、幅木、額縁はシート貼りのものではありませんので、すべて現場で塗装をしていきます。

<キッチン・洗面設置工事>

キッチンはキャビネットを1つ1つ組み合わせていきます。斜めがあったり、飾りがつきますので、設置というよりは、家具やさんや、大工さんの造作に近い感覚ですね。

このように、塗装工事が終わると、現場は忙しくなります。大工さん、左官屋さん、設備屋さん、電気屋さんなど多くの職人さんが現場に入ります。ですから、現場がみるみる進化していくので楽しいですよ~。

こうして、1ヶ月~2ヶ月で内装が完成します。

それと同時に、外部も樋をつけたり、飾りを塗っていきます。

ただ今現場の外部はこんな感じです!

もう間もなく、見学会です。私たちも、完成が待ち遠しいです。ぜひ、皆様もお越しくださいませ。

 

見学会へ事前登録してから来ていただきますと、『WHOLE FOODS MARKET』のエコバックプレゼンとします!!詳細はHPでご覧ください。

http://www.edmonton.co.jp/event/index.html

 

 

 

 

ボード貼り~塗装

みなさま、こんにちは。ようやく、梅雨らしい季節になりましたね。

最近TOYOTAさんのCMで、素敵なTOYOTOWNという町並みが出てきますよね~。あれ気になりませんか??

多分、お気付きの方も見えると思いますが、気になって調べてみると、なんと人気の海外ドラマ『デスパレートな妻たち』の撮影に使われている町並みだそうです!!

・・・・・しかも、それはハリウッドの本場ユニバーサル・スタジオ内に作られたセットだというのでさらに驚きです~!!!!やっぱり、すごいですねぇ。皆様も、そんな目線であのCMを見てみてください。

 

さて、『1棟が出来るまで』ですが、私の更新が遅れてしまっているので、現場はもう間もなく完成です。7月20日、21日に見学会をやりますので、ぜひお越しくださいませ。

 

断熱後からの工事は、いよいよ弊社自慢のドライウォール工事です。

<ボード貼り・テーピング>

ボードの継ぎ目を、すべてテーピングし、ビスの頭もパテで埋めていきます。

<パテ処理>

パテ→乾燥→パテ→乾燥→パテ

最後にパテを均していきます。

ここまでやらないと、塗装した時に凹凸だらけになってしまいます。

アーチの部分は、念入りに処理します。ビニールクロスには出せないやわらかい綺麗なアーチになりますよ~

 

<塗装工事>

パテの均しが終わりましたら、シーラーで下処理をして、塗装工事です!!実に手間がかかってます。

塗装も2度塗りですよ~

 

こうして、塗装工事が出来上がります!!光の反射がやさしい色合いをぜひ見に来てください。

私は、この職人さんの手間がかかったドライウォールの虜になりました。

断熱工事

だいぶ・・・・工事が進んでしまいました・・・・。

ゴールデンウィーク前の4月末。

<断熱工事>

このような、トラックがやってきます。

 

柱と、窓ガラスの養生をして・・・

 

いざアイシネン工事開始!!!!

CIMG1771.MOV

誰でも簡単に出来る工事ではないので、訓練を受けた職人さんが行います。

 

壁いっぱいに敷き詰めた断熱材。

これをみると、気密・断熱性能が高いのも分かりますよね!!

最後に壁からはみ出した部分をそぎ落とします。

これで、魔法瓶のように熱を逃しにくい壁ができあがりです!!

 

建て方

 

<2×4構造 建て方工事>

パネルを工場で造って、現場組立をします。

 

 

 

 

 

 

<フレーム完成>

1階の壁から、屋根合板が組みあがるまでに、2日~3日かかります。

窓下には、水が外に抜けるように、雨じまいをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

<雨じまい>

屋根・外壁面の雨じまいをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<現場打合せ>

現場にて、コンセント・スイッチ・照明の位置と、飾りなどの下地の位置を打合せします。

 

 

 

 

 

 

今回は、カーペット打合せもしました☆

床組みまで

<立ち上がり鉄筋工事>

 

 

 

 

 

 

<立ち上がりコンクリート打ち>

 

 

 

 

 

 

<床根太組み>

 

 

 

 

 

 

<床合板貼り>

2×4工法はこの床合板の上に、フレーム状に組まれた壁が建ちます。床も、壁も面で支えるため、耐震性・断熱性・気密性などが高くなります。