オーナー様が作家さんに!!

エドモントンのオーナー様から素敵なお知らせが届きました。

なんと絵本を出版されたそうです!!

本のタイトルは、

『ことだーま』

兄弟愛を通して、声に発する言葉の大切さを描いた絵本です。

兄弟喧嘩が絶えないときに、ぜひ読んであげたくなる1冊です。
そうでないときでも、きっと、お子様が持っている優しい心には作者のメッセージが届くと思います!

西尾の東南書店さんには置いてみえるそうですが、各書店での注文も出来るそうですし、楽天やAmazonでも購入可能です。

ぜひ、皆さまにも読んでいただきたい作品です!719hlLPz5vL

 

ご無沙汰しております

こんにちは。

1505220446089

久々にこんな綺麗な虹を観ました。

事務所にいた社員全員、思わず外に出て写真撮影開始。

平和だ・・・

電柱と電線がなかったらもっといい眺めだっただろうに・・・

皆様の地域でも、観れましたか??

 

ブログの更新を怠っていました。

 

最近、訪問したオーナー様のお家のビフォアーアフターを紹介します!

お家完成時

駐車場には何もなかったのですが・・・・

物置

大変身!!

樹脂の物置を置き、無機質だったコンクリート部分が、こんなにも明るくなっちゃいました~

コチラには、ご主人お手製のベンチも設置!

夏はここで、パラソル広げてビールで乾杯でしょうね

地下のレコーディングルーム

こんにちは。6月が始まりましたね~!

どんより曇り空なのに、蒸し暑い。。。

これからしばらくこんな天気の日が続くでしょうか。。。

いや、あじさいやホタルをみて、この時期ならではものを楽しみたいですね

 

さて、先週に引き続き、今週もエドモントンのオーナー様の地下室をご紹介します。

20年前に建築したお家のオーナー様のお家です。

地下室は、現在レコーディングルームとして利用されてみえるそうで、オーナー様のこだわりポイントを聞いてきました

地下室2地下室3

ピアノに、ドラム、ギターにボーカルマイク、あらゆる楽器がありましたが、これらが良い音でレコーディング出来るように、色々工夫されてみえるそうです。

 

【こだわりポイントその①】

電気のノイズが少なくなるように、地下室のみ専用ブレーカーを設置。

 

ん??ってなりますよね!普通のコンセントから電源をとると、音がクリーンにならないそうなのです。

当初は、家族のプレイルームとしての利用目的でつくられた地下室だったので、特別に音楽用の設計はしていなかったのですが、こだわりだしたら、ブレーカーまでも変えることになったそうです。

私にも、それぞれの音を聞かせてくださったのですが、確かに、ちょっと音の質が違うかな???そんな気がしました。

 

【こだわりポイントその②】

スタジオの窓は塞ぐ。

収納入れにあった明かり窓は、音が逃げてしまうという事で合板で塞いでありました。

【こだわりポイントその③ 】

吸音材の設置

地下室地下室5

石膏ボードで仕上げられた壁には、合板を2重貼りし、その上に、ピラミッド型の吸音材を貼って、音の反響を防いでいるそうです。

地下室4

吸音材が、お部屋のイメージを変える役割も兼ねていますね!

石膏ボードで囲まれた収納部屋が、オーナー様のDIYで、別空間になっていました。

オーナー様のお話では、まだまだこのお部屋は改良が必要だそうです。

奥が深いですね~

でも、これぐらい音にシビアな方は、地下室が最適かもしれませんね!

20年経っても、変わらない財産ともいえるのではないでしょうか。

 

オーナー様、色々お話を聞かせてくださって、ありがとうございます。

ぜひ、地下室にご興味がある方はお問合せくださいませ~。

 

地下のスタジオ

こんにちは。

今日は快晴でしたね~小学校の運動会も多かったようで。

お出かけには、最高の天気だったかもしれませんね

 

さて、私も今日はテンションが上がってしまいました!!

どうしてかといいますと。。。

8年前に地下室を造られたオーナー様のお家に伺ったのですが、直接地下室へとつながる扉を開けると、

DSC09223

いきなりハーレーが出迎えてくれて、

DSC09206

奥のお部屋が、

DSC09215DSC09219 DSC09230

とにかくかっこ良かったのです!!ポスターや楽器のディスプレイ、アンプにスピーカーに、まさに、音楽のスタジオ!!

地下のスタジオということで、噂を聞きつけた、お友達のお友達も集まって来られるそうですよ~。こちらでは、皆さんでセッションをされることもあるとお聞きしたので、なんと、オーナー様に生演奏してもらい、音のボリュームを計測させていただきました~

 

ドラムを叩いて頂き、85~100dBする地下室から

音測器

外に出てみました。数値は40~55dB

外部

音の大きさの目安でいうと、

85~100dBが、カラオケ店~電車が通るときのガード下くらいの大きさ

40~55dBが、室外機の大きさ

だそうです。

自分の耳で確認しても、まったく聞こえないわけではないですが、かなり遮音出来ていると思いました。楽器の演奏をされる方は、地下室はおススメです。吸音パネルなどを利用して、音響にこだわるのも良いですよね!!

かっこいい地下室を見せて頂いたうえに、生演奏までも披露してくださったオーナー様に本当に感謝しております。

ありがとうございました

ブルー&ベージュ

こんにちわ。

寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日、オーナー様のお宅にお邪魔しまして

お待たせしておりました「ベンチ用クッション」を取り付けてきました!

まずは写真を。

1484635217167 1484635200739

 

いかがですか?壁の色、ダイニングテーブルともとてもマッチしていてとても素敵なコーディネートです。

ダイニングに造り付けベンチ、おすすめですよ~。

お引き渡し後

早速、風邪を引いてしまいました。

引き始めが肝心なので、長引かないよう、今日明日で風邪を治すことに集中します。

皆様も、お気を付けくださいませ。

DSC07813

昨日オーナー様のお家を訪れましたら、こんなベッピンちゃんが出迎えてくれました。インターホンがなると、誰が来たか確認に行くのだそうです。建築当時は居なかったので、初めて会うのですが、ガッツリ見られてますね~!こんな可愛い家族が増えてたなんてお引き渡しをして4年。もうそんなに経っていたのかと驚かされます。

私はよく、久しぶりにオーナー様のお家を訪れると嬉しくなることがあります。

それは、お家に対するオーナー様の愛着が感じられたり、時間と共に増したお家の深みだったり、家族が増えたお話だったり。。。色々です。

その中の一つでもあるお庭の変化。

こちらのお客様のお家も、お引き渡し当時の玄関廻りはこんな感じでしたが、

CIMG9073

4年が経ち、門柱の横に植えたジュンベリーは青々と成長し、アイビーのツタがレンガ門柱にからまって、緑と門柱が一体になっていますよね。

DSC07815

門柱の後ろには、モミジの木の頭がみえました。小さな苗木から育てて、ようやく窓にかかる高さまで大きくなったそうです。お部屋の窓から見えるようにと大切に育てられているそうですよ。

素敵ですね~。緑はお家を引き立てますね~。

草取りや剪定、水やりなど大変なことに手をかけてくださっているからこそ、家族やお客様を迎えるお庭になっているのだと思います。

・・・となると、これは『おもてなし』ですね!!

浴室暖房への取り換え

12月も中ごろになりましたね。

大掃除をそろそろ始めていかないといけないですね・・・あっ年賀状もありますね。やり残しの無いようにして、良い年が迎えられるようにしたいです!

 

さて、先日オーナー様よりUBの換気扇を、浴室暖房機能付きに変えたいということでご相談いただきました。

浴室暖房機は、エアコンと同じで、基本的には分電盤(ブレーカー)から単独で配線を引っ張っていく必要があります。そのため、分電盤からUBまでどのように配線するか計画を立てるところからはじまります。

1

図面を確認しながら現地調査しています。

32

壁が仕上がっているため、なるべく配線が部屋に露出しないでいい経路を考えます。もちろん、壁をめくっても良いのですが、費用と時間がかかってしまいます。また、外壁にいったん出して施工することも出来ます。

今回はUBが2階南西、ブレーカーが1階北東ということで配線距離が長くなるため、露出が多くなってしまうかも!?と屋根裏やパイプシャフトを調査した結果・・・・

4

露出部分全く無しで配線できる経路が確認出来ました大事にならずに出来そうなので、ホッと一安心です

木製の良さ

なんか、変な天気でしたね~

明け方目が覚めたときの風の音にも驚きましたが、何より車に乗った時の温度がいつもと違って異常に温かかったのには驚きました

12月だというのに、どうなっているのでしょうね~

そんな天気の中、西尾市でこんな虹が出ていたそうです。

image2

写真を見せてもらってビックリ(@_@)二重に虹がかかっているのが分かりますでしょうか??こんな虹初めてみました!!すごい現象ですよね、思わず写真をいただいちゃいました。

 

さて、昨日は腰を痛めたメンテナンスの鈴木と共に、オーナー様のお家へお邪魔しました。ウッドデッキの節がトゲトゲしていて、夏にお子様がデッキで遊ぶ時にケガをしてしまうのではないかと心配されてみえるということでした。

鈴木とあれやこれやと考えたのですが、最終的にオーナー様と話し合った結果、節をやすりで削ってみようということになりました。

2

人力だけでは時間がかかるので、サンドペーパーをつけてやすりがけできる、こんな道具を使ってみました。

3

色は落ちてしまいますが、表面がツルツルになりました。お子様にも安心してお使いいただけるようになったと思います。

木製ってこういう手入れができるところが良いなぁと改めて感じました。

もちろん手間はかかりますが、自分の手で、直したり色を塗ったり腐ったら部分的に取り換えができます。やっぱり扱いやすいところが魅力的ですよね。

また、お子様が夏に裸足で歩けるのも木製ならではだと思います。木が持つ優しい風合いを少しでも長く楽しんでいただけたらと思います。

築17年の家

暑かったです。雨が降るからか湿度も高いですね。

今日は、17年前に建築したオーナー様のお家へお邪魔しました。

今では当たり前に見かけるようになった輸入住宅ですが、17年前ですとまだまだ珍しく、オーナー様も当時輸入住宅で探してみえたわけではなく、お友達から『西尾で変わった家を建てているところがあるよ』というのを聞いて見に来られ、雰囲気が気に入って決めて下さったそうです。

エドモントンは、最近の流行で輸入住宅を建てているのではないですよ~笑

 

オーナー様のお家に着いた途端、私は、バンクーバーで見た住宅を思い出させてくれる情景を目にしました。

築15年新築のようなまぶしい感じではない、深みを感じさせてくれるお家でした。

シンボルツリーで植えられた木々は、大きく成長し、お庭に緑が植わっているという感じではなく、緑の中に家があり、家とお庭が一体になっていました。

オーナー様に話を伺うと、庭に植えられたミモザが春先に満開に咲いていたころ、ある画家の方が、外観をモデルにした油絵を描かせてくださいと訪問されたそうです。

素敵な話ですよね~

ここだけのお話ですが、1~2年前くらいに、エドモントン第1号の高原の家も、演出家か映画監督の方が、撮影に使わせて欲しいという依頼があったのですよ~。

エドモントンのお家の50年後が楽しみです

もちろん、メンテナンスをしっかりしてあげる必要がありますので、私たちもそのサポートが出来ればと思います

 

バンクーバーで見たお家

バンクーバー

自慢のフローリング

皆様、こんにちは。

GWはいかがお過ごしでしたか?

旅行や家でまったり、買い物や大掃除、BBQなど、やりたいこと出来ましたか~?

旅行好きな私は、初めて宝塚劇場を観てきました。歌やダンスも素晴らしいですし、宝塚と言えば!!の羽を付けた踊りとラインダンスは圧巻でした。最後までこれでもかこれでもかと、魅せてくれるショーは、目が離せなかったです!

 

さて、今日は9年前に建てたお客さまのお家にお邪魔しました。

玄関の扉を開けて、ホールのフローリングがとても綺麗だったので、写真を撮らせていただきました。

フローリングアップ

ワックス要らずのフローリングなのですが、自然な光沢が綺麗ですよね~

このフローリングは、カナダから輸入しているのですが、オーナー様のお家にお邪魔するたびに本当に質が良いと確認することができます。お値段は、日本で手に入るフローリングより高いのですが、美しいだけじゃなく温かみも感じられるので、今でも、エドモントン自慢のフローリングです。

無垢なので床暖房に対応は出来ませんが、オーナー様に冬フローリングは冷たいですか?と尋ねると、必ず冷たくないですよ~と返ってきます。厚みが19ミリと分厚いからでしょうね。

最初はもっと白いかもしれませんが、時間とともに少しだけあめ色になってくるのも、味があります。アンティークの家具のように、もっともっと年代を重ねて深みを帯びてくるとより温かみが増すと思います。