エドモントンの家づくり

なんだかまだ寒くて油断できませんね。

皆様、風邪にはお気をつけくださいませ。

さて、昨日はお世話になっている現場付近の清掃をしました。海沿いのため風が強く、集めたゴミが飛ばされるというハプニングもありましたが、少しだけ近隣のゴミを回収することが出来ました。

DSC06533 DSC06535

さて、お家の中はと言いますと、現在ドライウォール工事が始まったところですね!

 

エドモントン自慢の工法です。ドライウォールとは・・・

塗装仕上げなので、クロスのようにあらを隠すことが出来ませんので、この下地処理の仕上がりが重要ポイントなのです。

また、通常3×6(910㎜×1820㎜)または3×8(910㎜×2420㎜)の石膏ボードを縦に貼っていく事が多いのですが、施工が大変な4×8(1210㎜×2420㎜)という大きなサイズの石膏ボードをあえて使うことで、少しでもクラックの入りやすい継ぎ目を減らすようにしています。

DSC06560 DSC06563

テーピングパテで継ぎ目を止めて、石膏ボードを止めているビスの頭をすべて穴埋めし、継ぎ目の部分にパテを塗っては乾かし、塗っては乾かしを2回繰り返して最後に平たんにパテの凹凸をそぎ落とし、粒を吹き付けます。

この工事に3週間程度かかりますねぇ。

もちろん、ビニルクロス工事よりもお金はかかりますが、卵の殻のような自然な艶感の美しい仕上がりや、継ぎ目のない壁、また上から塗ることが出来るというメンテナンスやリノベーションのしやすさなどあらゆる点でおススメできます。

お家の打ち合わせの際に、どんな色にしようかと選ぶのも楽しみの一つです。

カラーバリエーション

DIY

今日は、トールペイント教室を開催しました。

筆の使い方や描いていく順番、立体に見せるコツなどポイントが多いので、2時間で作品を仕上げるのはなかなか大変だったと思いますが、皆さん素敵に仕上げていただきました~ご参加ありがとうございます

DSC06454 DSC06455

DSC06460DSC06463

お家でどんな風に飾られるかも気になります~

 

気になるといえば、前回の教室にご参加くださったオーナー様が、作品をどんな感じで飾られてみえるか写真付きのお手紙を送ってくださいました

図1 図3

エドモントンの教室で作ったデコレーションパネルが、お客様のフレームギャラリーの仲間入りをしています。手作りキーラックも玄関で活躍しているそうです。一つ一つ飾り方もオシャレですよね~。

 

その他にも、オーナー様自身がアレンジしたDIYを紹介してくださいました。

 

左の写真が建築当時のトイレの様子。→赤色にペイントしイメージチェンジ!!

図4

木製カウンターはタイルを貼ってリメイク!!

図5

家族が増え、小さくなってしまったというダイニングテーブルも、ステイン塗装した板を貼って大きくし、テーブルの脚は黒いペンキでアイアン風に、さらにこげ茶のペンキで錆びたアンティーク仕上げ調にするまでこだわったという、DIY上級者ですね驚きました!!

図6

あるオーナー様に、手作りのものがとっても似合うお家だから何年経ってもディスプレイで楽しんでいますと言って頂いたことがあります。

何年経っても手をかけて頂いていること。

愛される家づくりを目指すエドモントンの励みとなりました。嬉しい限りです

ありがとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

画像

2016年がスタートしました!!

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ようやく、日常生活に戻ってきました~

DSC05694

今日は清掃活動を行いましたが寒かったですね~。風はないのですが、気温がグッと低かったような気がします。みんな、防寒対策バッチリでしたけどね。結構ゴミも集められたので、良かった良かった。

さて、もう間もなく見学会です!!

ただいま現場は最後の仕上げに取り掛かっております。

ぜひ、1月23日、24日は豊田に遊びに来てくださいね~お待ちしております

 

 

 

<旅好きの写真紹介>

年末年始でスペインへ行って参りました。お金がないのでツアーではないですよ。節約して貯金を切り崩して、念願のガウディ建築をどうしても観ておきたくて、行ってしまいました。

やはり一番の感動は・・・

DSC_2007 DSC_2027 DSC_2046

サグラダファミリアです。もう人間の造ったものとは思えないほど、美しくて繊細で、でも偉大な建築物でした。中に入ると写真から伝わるかわからないですが、神秘的で幻想的なんですよ~。ステンドガラスから差し込む朝日が、本当に美しすぎて感動してしまいました。また、行けたら観に行きたい場所です。

小焼野分譲地 最終棟計画

最近、ちょくちょくオーナー様のお家の玄関に、リースが飾られてみえるのを目にします。季節感が感じられて素敵ですね~

1 2

アメリカからも毎年恒例のクリスマスカードが届きました。あっ・・・クリスマスが近いということですね

 

さて、小焼野A棟がついにエドモントンの手から離れることになりました~

完成までのストーリー

地鎮祭に始まり、長年お世話になったA棟。私たちスタッフも思い入れがあります。多くの方にも足を運んでいただき、お見せすることが出来ました。

今後は、その南側の土地を使って新しいお家を建てようと計画しております。

テーマは・・・まだ秘密です!

3

どんなお家になるか楽しみにしていてくださいね~!!これで完成する街並みもぜひ見にきてください。

よろしくお願いいたします。

省エネ住宅ポイント

こんにちは。

先日、長野に住んでいる友人が紅葉が綺麗だよ~って言っていましたが、愛知はどうですかね~そろそろですかね~楽しみですね!

さて、遅くなってしまいましたが断熱工事のご紹介です。

P1120007

エドモントンの断熱材は、現場発泡断熱です。屋根と外壁周りに断熱材を充填します。

断熱材(エドモントンHPサイト)

吹付施工後は下記のように断熱材が発砲し、もこもこしております。

DSC03325

壁からはみ出した部分をきれいに落とし、壁の中ぎっしり均等に断熱材が納まるように施工します。

DSC03501 DSC03506

現在、どのお客様のお家も、この断熱材と、樹脂サッシ、また断熱玄関ドアが標準となっておりますので、そのままのお家で省エネ住宅ポイント対象となります。

 

しかし・・・・・

図1

3月までもたず、予算が無くなってしまいました。30万ポイントは大きいですね。次期も、この制度が続くことを願うばかりです。

木製トレー教室

こんにちは~

最近『エドモントン』というフレーズをTVで何度か耳にしませんでしたか??

サッカー女子ワールドカップで、なでしこJAPANが、オーストラリア戦、イングランド戦で戦ったスタジアムが、エドモントン(カナダの地名)のコモンウェルススタジアムでした~

カナダは観光地が多く、バンクーバーやモントリオール、バンフや、トロント、首都オタワは聞いたことがあると思いますが、なかなかエドモントンって聞きませんよね~。

2戦とも、なでしこが勝利を収めてくれまし、エドモントンが少し知名度が上がったかも??と思いなんだかうれしくなりました決勝は、バンクーバーでアメリカと対戦ドキドキですね

 

さて、先日木製トレー教室を開催しました。皆様、神経を集中させて作られてみえましたよ~

DSC02487 DSC02485DSC02491 DSC02496 DSC02497 DSC02499

ステッカーやスタンプ、取っ手の付け方も色々で素敵でした~ご参加いただきありがとうございます。蜜蝋が主成分のBRIWAXもアンティーク仕上げで良い色合いですよね。こちらは、速乾なので長時間の乾かしが要らずデコレーションが出来ますし、刷毛ではなくスポンジで刷り込む感じで色付けが出来ますので、DIYには使いやすくて良いかもしれません。ただし、艶を出したい場合は、ステイン系の方が良いみたいです。

 

また、色々企画しておりますので、ぜひ遊びに来てください。

あけましておめでとうございます!

2015年もスタートしましたね。

皆様、今年もエドモントンを何卒よろしくお願いいたします。

 

今日も1件、無事にお家をお引渡しすることが出来ました。毎回ブログで書くのですが、この時は、ほっと一安心する気持ちと、寂しい気持ちがこみ上げてきます。そして、お客様色になった1年後、5年後、10年後をとても楽しみにしております!!

 

 

 

さて、話は変わりますが、これはどこで撮影した写真かわかりますでしょうか。休暇を利用してこちらへ行って参りました。

DSC01514

 

そうです。東京スカイツリーでございます!!

350mまであっという間でしたね~。この日は、天気は良かったのですが富士山は見えませんでした。窓から見える景色は、ビルや住宅やらで、とにかく密集していて隙はありません。本当によくここまで建物が建ったなぁと感心してしまいました。

普段見ることが出来ない高さから眺める景色。建物だらけですが、良いものですね。

 

そんな、普段見ることが出来ない上空からの映像を、最近TVでよく見かけるようになった気がしませんか?私が最近見て良いなぁと思ったのは、川沿いに咲いている満開の桜並木の中を空撮している映像や、白川郷をちょっと上から見た映像などなど・・・

 

先日、私たちもお世話になっている方の協力で、その空撮を試みました。本当はエドモントンの住宅をぐるっと上空から見てみたかったのですが、風と電線で断念。また、違った形で皆様にお届けできると良いなと思っています。代わりに、幡豆の上空映像を撮影していただきました~もし興味がある方はご覧くださいませ~途中でカメラがぐるぐる回るので、目が回ってしまうかもしれません。ご注意くださいませー

遠くにリンクスが見えます。映像がぶれていないのもすごいですよね。何とかエドモントンのお家が撮れると良いのですが・・・・

大掃除を兼ねた改装

今年も残すところあと5日!!皆様にとって2014年はどんな一年だったでしょうか・・・・。

年代わりにいったんリセットし、清々しい気持ちで2015年を迎えたいものですね

 

エドモントンの年末は、大分汚れてしまったキッズスペースを、掃除代わりに塗り替えしました。腰壁パネルの汚れや、壁の傷など気になっていた部分をきれいにしました。

13

左の写真が昨日までのキッズスペースです。汚れないように、養生をし、穴をパテで埋めていきます。

2

指導している様子ですね。

 

パテの乾きが遅いので、ドライヤーを使って乾かしています。5

 

パテも乾いたので、さぁペイント開始!!

4

白い腰壁も塗りますよ~。

7

 

完成です!!!グリーンに塗り替えました

6

・・・・・・・・おや?塗り替えたのが分からないかも??

綺麗になったキッズルームをぜひお見せしたいです

 

良い年末年始をお過ごしくださいませ~。そして、また来年もエドモントンを何卒よろしくお願いいたします。

食欲の秋

皆様、こんにちは。昨日は『皆既月食』見られましたか~??

18時20分頃からかけ始めたのですが、雲が多く見れたり見れなかったりが続き、写真の現象を最後に結局私は見れませんでしたー(ToT)

DSC00003DSC00005

皆様はいかがだったでしょうか~。

 

さて、昨日はお休みをいただきまして、『桃パフェ』で人気のシャンドールへ行ってきました。お店に着いたのは9時50分。10時開店でしたが、すでに私たちの前には25組の方が待っておられました。待ち時間は90分。迷いましたが、もしかしたら早く回ってくるかもしれないと信じ、待つことに決めました。

1回で座れるのは14組まで。2回転目で入れる!!と期待大!!

・・・・が、90分経っても、まだ12組までしか入れませんでした。ここで、帰ることも出来ず・・・・

 

 

そして、待つこと3時間半。

ようやく、パスタを食せました。

DSC_3866 DSC_3868

パスタも、パフェも美味しかったですが、かなりグッタリした一日となってしまいました。

恐るべし(完)

私的過ぎてすみません(^o^;)

 

さて11月の見学会の日程が11月22日、23日、24日にきまりました!ぜひ、ご都合よろしければお越しくださいませ。

マリメッコ

皆様、こんにちは。

台風すごかったですね~朝方だったので、通勤に影響があった方もみえるのではないでしょうか。でも、10時ごろから一気に晴れ間が見えたので、過ぎ去っていったのが分かりやすかったですね。お昼ごろには、高校生が通学し始めていたので、学生にとっては、休校になるところが・・・と、ちょっと残念だったかもしれませんね。

さて、少し前の新聞にマリメッコの記事が掲載されていました。最近では、雑貨屋さんにマリメッコの生地を使ったものが出ていたり、名古屋でもラシックに専門店があるなど身近に見かけることが出来ますよね。個人的に、マリメッコの柄が好きなので、気になって読んでいたら、日本のデザイナーさんがデザインされた柄もあるということを知って驚きました。20141006175159143_0001

調べてみたら日本のデザイナーさんは他にもみえるようです。すごいですね~。

http://www.marimekko.jp/products/search/designers

今回、新聞に掲載されていた浦佐和子さんという女性は、武蔵野美術大学を卒業後、フィンランドの大学院に留学し、卒業制作のデザイン画がマリメッコに採用されたそうです。

その彼女がデザインした作品がこれです。ヴィッリシカ

タイトルが『ヴィッリシカ』イノシシという意味だそうです。イノシシの毛並をイメージされたのでしょうか。なかなか斬新ですねー。

また、面白いと思ったのが、マリメッコ代表柄である『unikko』が、創業者に対する反発精神から生まれたというエピソードです。まさか、そんなデザインがマリメッコを代表するものになるとは、創業者もビックリでしょうね。

マリメッコはいろんな作家さんがデザインした面白い柄を採用するので、選ぶのが楽しくなるのでしょうね。同じ柄でも色が違うとまたまた迷ったりしちゃいます。

私が、フィンランドに行ったときに気に入った柄は

好きな柄

これでした!!パッとみて、気に入ってしまいました。お手頃な、ランチョンマットと、鍋つかみを購入!!

これからも、色んなデザインが楽しみなブランドです。

<フィンランドを訪れた時に、ヘルシンキにある店に立ち寄ったマリメッコの店舗風景>

CIMG7995CIMG7976CIMG7977