縁の下の力持ち

みなさま、こんにちは。今日は久々の雨ですね。ここから一気に冷え込むのでしょうか・・・風邪が流行っているようですので、お気を付けくださいませ~

さて、土、日、月(祝日)は、西尾市西幡豆町で見学会を行いました。3日間とも天気に恵まれ、白い外壁が青い空に映えてとてもきれいでしたよー。足を運んでいただいたお客様、本当にありがとうございます。

09

お家を見始めたばかりの方も何組かみえましたので、少しでも、皆様のお家造りの参考になれば嬉しいです。また、近々ホームページの施工例で写真をアップしていきますので、そちらもチェックしてくださいね!!よろしくお願いいたします。

 

先日、私たちが輸入でお世話になっているポールさん(シアトル在住)が来社してくれました。ポールさんは昔、日本で輸入住宅造りの職人をされてみえたので、資材のことだけでなく、施工にも大変詳しい方です。そのため、私たちは輸入材の取り扱いを色々教えてもらえるので、他の会社では扱っていないものを購入できるようになり、選べる商品の幅が広がりました。本当に頼りになります!!今回は、新しい収納キャビネットの部材の使い方を教えていただきました。その時は、ポールさんだけでなく、ポールさんを通して、スカイプでキッチンデザイナーのビリーさんともお話しすることが出来ました。ビリーさんの家のキッチンを見せていただきながら説明してくださったので、とても分かりやすかったです。

 

CIMG1897

なるべくお客様のリクエストに応えられるように、ポールさんたちも一緒になって考えてくれるので、エドモントンの縁の下の力持ちとなる存在なのです。

それにしても、ポールさん半袖って・・・さすがです。

遣米使

こんにちは、山口です。2013年ブログが少なくなってしまって反省です・・・。

さて、今日はシアトルから取引先の方がみえました。

無駄なコストをかけない方法を提案してくださったり、仕事の効率が上がる提案をしてくださったりと、とても頼りになります。なかなかメールでのやり取りでは分からないことを直接確認できるので、会える時間はとても貴重です。 

今日は、営業だけでなく、エドモントンの施工部隊も一緒に話し合いをし、『こんな商品はないか?』『アメリカではどう施工している?』など細部の話が出来ました。

今後も、より良い住まいを提供できるように、『遣米使』と力を合わせ進化し続けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

<アメリカのたわいも無いミニミニ情報>

たまたま、名前の話になりまして、日本では、お子様の名前を決めるのに画数だったり、両親から同じ字をとったりするなど、音だけではなく、割と表記する漢字にもこだわりますよね。では、アメリカ人の方は、子どもの名前をどう決めているでしょうか・・・・??と質問したら、呼びやすさや、響きで考えると言われました。ただ、昔TVで『祖父から孫まで名前が一緒』というエピソードを思い出し、ちょっと気になって『名前の付け方』を検索してみました。

どうやら、3つぐらいのパターンがあるそうです。

①親戚の名前を付ける。

②有名人と同じ名前を付ける。

③聖書やギリシャ神話などから名前を取る。

上記3点+音の響きで決める方が多いそうです。ちなみに2012年のアメリカで一番多かった名前は男の子はエイデン(Aiden)、女の子はソフィア(sophia)がNo.1だそうです。エイデンは8年連続No.1、ソフィア3年連続No.1。

日本のように流行があるのかもしれませんね。しかし、日本の名前は、音だけでなく、漢字の意味や表記したときの印象など、改めて奥深いと感じました。こんな、たわいもないミニミニ情報を長々と失礼しました。

 

 

金銭感覚

皆さんこんにちは。

気温の変化が激しい今日この頃ですね。忙しい師走の時期なので体調を崩せない方が多いと思います。特に風邪にはお気をつけくださいませ。

さて、先日シアトルの取引先の方たちが、弊社に来てくださいました。

 

 

 

 

 

実際の弊社の建物を見ていただきながら、部材のことやコスト削減の提案、またアメリカの施工方法などのお話しを伺いました。

 

そんなお二人から住宅とは別で貴重な話を聞きました。

『最近、アメリカでも引っ越しをする回数が減っている・・・・。』という話。理由は、もちろん不景気が関連しています。アメリカでは、住んでいる家を売って今よりもっと良い家に引っ越しする習慣がありますが、この不景気でなかなかそれが出来ないそうです。そしてそれに関連して、アメリカの方のお金の感覚に驚かされました。

全ての人に当てはまるとは限りませんが、アメリカの人はカードローンが多く、次の給料までにすべてを使ってしまう人も多いという話。給料を前借りする人もみえるそうです。

『なぜ???』と聞くと、

『欲しいものは、今欲しい、今手に入れたいから』と。

『貯金はしないのですか?』の質問に

『老後に残すという事も考えていないかもね。』との答え。

『え!!!!!!』

私は、驚きました。何度も言います。すべての人に当てはまるわけではないとは思いますが、虫歯を1本直すのに10万円くらいかかる医療費が高いアメリカなのに、貯金をしないというのは、先がどうなるか分からないってことですよね。もちろん資産があれば別ですが。ローンが多い理由も何となく分かる気がしましたが、皆様はどう思われますか?

ただ、プラスで考えれば、欲しいもののために働くので、仕事へのモチベーションが上がって結果的には、自分にも会社にとっても良いのかもしれませんが。

皆様はどちらタイプでしょうか・・・?