珈琲の淹れ方教室

朝から天気は優れなかったですが、私は本日ドキドキワクワクしておりました。

それというのも、今日は待ちにまった珈琲の淹れ方教室の日だったからです。

 

蒲郡にあります自家焙煎珈琲喫茶スロースさんの清水さんが珈琲の淹れ方を教えてくださいました。私が、この教室開催のお願いに伺った際に、清水様が2種類の珈琲を淹れてくださいました。同じ豆の珈琲だったのですが、味の印象が全く違い目から鱗でした。『百聞は一口にしかず』といわんばかりに、珈琲の奥深さを証明してくださいました。これは珈琲が好きな皆様に知っていただきたいと思い今日に至ったわけです。

本日、お集まりいただいた皆様は、なかなか珈琲に対するこだわりをもって見える方たちだったので、皆さんメモを取りながら真剣にお話を聞いてみえましたよ~

DSC01742

ポイントは、お湯の温度、入れるスピード、蒸らす時間、そしてかっこいいポージングだそうです。ポットを持っていない逆の手は腰の後ろへ・・・大草原に立っているかのように・・・

DSC01748

確かに、清水様の珈琲の淹れ方はかっこいいですね。

DSC01751 DSC01755

皆様、しっかりポージングされてみえます。

DSC01758

飲み比べしながら、味の違いを楽しんでみえました。

DSC01761

最後は、皆様で記念撮影

本当に、お忙しい中ご参加くださいましてありがとうございました