木の時計つくり

こんにちはー。

クリーン活動クリーン活動3

先週事務所周辺の花ノ木町のクリーン活動をしました。花ノ木町はゴミが少なくてきれいでした~。その時は、どんより曇り空でまだ肌寒かったのですが、最近快晴続きで気持ちが良いことですねでも、紫外線は怖い!!

 

さて、本日は『木の時計つくり教室』を行いました。

木の種類選択

持って来て頂いた木は、ホンザクラ、サクラ、クリ、トチ、アカシアで、厚みも2センチくらいある立派な板でした。木目の入り方、色、幹が付いているものや、虫食いのもの、それぞれの中から、気に入った板を選んでいただきました。選んだ板は丁寧にペーパーがけしていきます。

時計の数字接着

それから、時刻を示す棒をボンドでくっつけていきます。この時、時刻版の中心の位置をあえて板の中心から外すという技も出ました。

塗装

自然塗料系のオスモで表面をきれいに塗装し、

穴あけ

中央にドリルで穴をあけ、最後に針を付けたら完成です!!

針取付

木目が綺麗な立派な時計が完成しました!!

完成

カントリー系のお部屋、ナチュラルな雰囲気のお部屋、和室などなどの壁に合いそうですね