4×8のボード貼り

こんにちは~

何だか暑かったり寒かったり・・・皆様お身体大丈夫でしょうか??

今日は、エドモントンの施工のマニアックなところをご紹介します。

断熱工事後の石膏ボード張り工事に注目します!

通常は、3×6(910×1820)サイズの石膏ボードを貼るのが一般的ですが、エドモントンの石膏ボードは4×8(1220×2440)サイズになっています。この大きさのものを天井から床まで継ぎ目を通さずレンガ貼りに貼っていきます。

1枚が大きくて重いので、作業がとても大変です。

お時間ある方は、その様子を見てみてください。→→→ ボード張り

どうしてこのサイズ、貼り方にこだわるかというと、

大きなメリットが2つあります。

①クラックの入るのを極力抑えることが出来ます。

②継ぎ目が少ない分、壁の強度が高ります。ボード張り

ボードを貼る職人さんには毎回苦労してもらってますが、エドモントンはここにもこだわりをもって施工しております

下記カナダ研修の際の写真

IMG_1512 IMG_1516