地下のスタジオ

こんにちは。

今日は快晴でしたね~小学校の運動会も多かったようで。

お出かけには、最高の天気だったかもしれませんね

 

さて、私も今日はテンションが上がってしまいました!!

どうしてかといいますと。。。

8年前に地下室を造られたオーナー様のお家に伺ったのですが、直接地下室へとつながる扉を開けると、

DSC09223

いきなりハーレーが出迎えてくれて、

DSC09206

奥のお部屋が、

DSC09215DSC09219 DSC09230

とにかくかっこ良かったのです!!ポスターや楽器のディスプレイ、アンプにスピーカーに、まさに、音楽のスタジオ!!

地下のスタジオということで、噂を聞きつけた、お友達のお友達も集まって来られるそうですよ~。こちらでは、皆さんでセッションをされることもあるとお聞きしたので、なんと、オーナー様に生演奏してもらい、音のボリュームを計測させていただきました~

 

ドラムを叩いて頂き、85~100dBする地下室から

音測器

外に出てみました。数値は40~55dB

外部

音の大きさの目安でいうと、

85~100dBが、カラオケ店~電車が通るときのガード下くらいの大きさ

40~55dBが、室外機の大きさ

だそうです。

自分の耳で確認しても、まったく聞こえないわけではないですが、かなり遮音出来ていると思いました。楽器の演奏をされる方は、地下室はおススメです。吸音パネルなどを利用して、音響にこだわるのも良いですよね!!

かっこいい地下室を見せて頂いたうえに、生演奏までも披露してくださったオーナー様に本当に感謝しております。

ありがとうございました