西尾市国際交流協会

こんにちは~今日は快晴ですね!!西尾の空は雲一つありませんよ~

日差しは強いですが、風が涼しくて、お出かけ日和ですね!

さて、今日は、お家のお話からは少し離れまして、西尾市の国際交流協会の活動についてご紹介します。弊社は、この協会の発足当時からの会員なのですが、これまでは、直接関わって活動をすることがありませんでした。

今年の3月に初めて国際交流フェスタ2017に参加させて頂くようになり、多くの外国人の方が、運営委員の方やボランティアの方に支えられてみえることを実感したというわけです。

現在、西尾市には7700人の外国人の方が住んでみえるそうで、昨年と比べると1000人ほど増えたそうですよ~。かなり増えていますよね。

日本に3年住んでいるというボクさんが、日本の電車は時間通りに来るし、白線の後ろで電車を待つのも、優先席を空けていることにも、母国にはなく驚かれたそうです。

違う文化の国で暮らすというのは大変ですよね。

そんな外国人の方が、日本で生活するための支援を行っているんですね~。

具体的には、日本語講座をはじめ、防災セミナー、お子様の浴衣で盆踊り、伊勢神宮のバス旅行といったレクリエーション、防災セミナーなど様々です。

1

日本語講座を5クラスくらい見学しましたが、どのクラスもいっぱいで、熱心に日本語を勉強してみえる姿には、グッとくるものがあります。

わたしたちも、外国と関わる仕事をしているので、いつか一緒に何か出来たらなぁと思った1日でした。