半田市の秋

こんにちは~ごぶさたしております!

ついこの前、暖房を付けるくらい寒くなったなぁなんて運転しながら、夏の終わりを感じていたのですが、最近は冷房無しでは走れないですね。ニット??Tシャツ??着るものも悩みますよね~

でも、9月・10月で秋ならではの楽しみを、半田市で満喫出来ました。今日は、ちょっとそちらをご紹介します。エドモントンの話題が一切出ませんのでご了承くださいませ~

この下写真は、半田市の新見南吉記念館近くを流れる矢勝川沿いに咲く彼岸花を撮影したものです。この景色が1.5キロくらい続きます。

DSC_8892

以前から聞いたことはあったのですが、今年初めて観に行くことが出来ました。

とにかくまっかっか!!!見事です!!!

私が行ったのが、9月23日で、8~9分咲きでした。もう少し天気が良ければ最高だったかもしれませんが、とても綺麗でしたよ~。300万本くらい咲いているそうなのですが、驚くのはこれが球根だということです。人が1つ1つ植えてくださったということですよね。なおいっそう素晴らしいです。2015map

そして、彼岸花が終わると・・・山車祭り!!!

今年は、5年に一度の半田市10地区にある31輌の山車が集結する第8回『はんだ山車祭り』開催年でした。1  山車2

商店街を抜けて、あちこちから山車が次々に集まってくるのですが、方向転換の時は、若い衆が息を合わせて大きな掛け声を出し合って、顔を真っ赤にしながらいっきに向きを変える!!この様子は何度見ても飽きないくらい見ものです。

山車

上の写真は、亀崎地区の『青龍車』です。この地区で毎年開催されている『潮干祭りの山車行事』はユネスコの無形文化財に登録されているそうですよ~。

伝統的なお祭りが、こうやって続いているのは素敵ですね~。

次回は、2022年!!

屋台もたくさん出ているので、食べるものには困りません!31輌揃うのを観るのもいいのですが、各地区から集まってくる過程もワクワクしますよ~それを見るなら8時半頃行くのがおススメです!笑

 

エドモントン情報は、また次回にでも。