アラウーノ工場見学

上着なしで草取りをしている方を見かけました。

11月も終わろうとしているのに。。。温暖化を実感する今日この頃です。

 

さて、今日は幸田にあります、パナソニックさんの幸田工場へ行って参りました!

こちらで製造されているのが『アラウーノ』です。

水面に泡が浮いている便器を見たことありますよね??

それがアラウーノです!

タンクレストイレの販売シェア3割を占めているそうなので、ご自宅に設置されてみえる方も少なくないと思います。

 

最大の特徴は、便器が陶器ではなく有機ガラス系素材(樹脂)で出来ているという点です。

この素材は、水族館や飛行機の窓などに使われている素材だそうで、水アカが付きにくく、傷に強いそうなのです。

実際に、設置して3年間使った方が、トイレ掃除用のブラシを使ってトイレを洗ったことが1度も無いと伺いました。それ、本当??と疑いたくなりますよね。

聞けば聞くほど、日本のトイレの進化は素晴らしいと思いました。

また、昔のトイレ空間に比べて格段に現代のトイレ空間は清潔になっていると実感します。アラウーノも最初は主婦の方の重労働を助ける『掃除が楽なトイレ』という発想から『清潔なトイレ空間』ということで進化したそうですよ。

しかも、ただ機能UPだけではなく、なんとアラウーノをデザインしたのが深澤直人さんと知りビックリ!!勉強不足で恥ずかしいです。

パナソニックさんが、トイレは『誰にも邪魔されない個室』だとおっしゃってみえました。確かに、今の日本のトイレ空間はそんな場所になっているのかもしれませんね。

そのうち、やわらかい便座が出たりするかも??

きっとまだまだ進化し続けていくのだと思います。

 

アラウーノ