❝掃き出し窓❞って?

“掃き出し窓”とは、床面からレールに沿ってスライドする 

大きなガラス戸のサッシの名称です。 

昔はそこから、外に「ほうき」でゴミを「掃き出し」

いたことから、ついた呼び名と想像しています。 

でも、今ではそんなことしませんから出入り口専用となりました。 

設置にあたって気を付けたいことは、ソファーなどを置く場合 

腰壁がないので、掃き出し窓の前には置きにくくなります。 

とりわけ狭いリビングなどでは、腰壁の必要性は増すばかりです。 

実は私も失敗した一人です。 

今では、掃き出し窓の前に大きなソファーが置かれてしまい、 

出入りは出来なくなりました!情けない・・・。

リビング掃き出し

施工例アップしました!

こんにちは。GWはいかがお過ごしでしたか~?

天気が良かったので、レジャーを楽しんだ方も多いのでは??

昼間と朝方の気温差が大きく、風邪が流行っているようなので、たっぷり睡眠をとって体を休ませてあげてくださいね~

さて、4月に見学会を行ったお家の施工例をアップしました。

お時間ある時にCHECKしてみてくださいね!

安城市 K様邸 施工例

1494240014512

津島の藤の花

住宅投資というワード

欧米では住宅を購入することは「住宅投資」と言われます。 

そしてリモデリングすることも、同じ意味を持ちます。 

経済で言う“投資”とは、それを清算すると利益が増えるとか 

減るとかの手段を示します。 

ことに日本では住宅を買っても、それを売るときには減額が常識です。 

だから、“住宅投資”と言うワードも無いし、その概念も無い! 

その点、欧米では年月が経過すれば物価上昇分と 

都市成長分が利益となるから「住宅投資」が理解出来ます。 

ここで言う都市成長とは良い先生のいる病院や学校、街路樹の成長、 

住民レベルの向上と安定・安全など総合的成長だそうです。 

 

私達のエドモントンの家も、経年とともに、

深みを増す家だと宣言しています!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよ

いよいよあさっては完成見学会です。

お施主様、エドモントンスタッフ、職人さんとつくりあげた愛情たっぷりのお家をご紹介します!!

後日、完成写真をHPにアップしますので、ご都合が合わなかったお客様は、

ぜひCHECKしてみてくださいね~。

IMG_1149DSC08944DSC08946

近所の桜

雨ですね。お花見は来週末あたりがベストですかね~

事務所近くのみどり川には、さくら祭りの提灯が付きました。

この川沿いの桜並木は見ごたえがあるので、

満開の時は少しだけ散歩しに来ています。

 

昨日は、そんな川廻りのクリーン活動を行いました。

清掃

早く咲いた花を発見!!

桜

あっ提灯も発見!!

提灯

あっ桜の木も!?

 

テンションが上がってしまうクリーン活動でした。

 

 

外構の石積

こんにちは~桜の開花が待ち遠しい今日この頃です。

さて、本日発売の雑誌『所ジョージの世田谷ベース Vol.34』に、エドモントン輸入住宅が掲載されています。書店で見つけた方はぜひ探してみてくださいね~。ピンクのページが目印です!

あ、車やバイク、所さんのライフワークに興味のある方は、ご購入くださいませ~。

世田谷ベース

 

報告です。4月22日、23日に安城市で完成見学会を行います!

先日外構に取り掛かりまして、ただいま土留めの石積み工事の真っ最中です。

1

石は大きさも形もバラバラなので、出っ張っているところをハンマーで叩き割り、形を整えてから積んでいきます。

2

接する部分をなるべく平らにすることで、石の密着度を高めているそうです。

3

動かないのかな?と積みあがった1番上にある、左右挟まれた石を揺らそうとしましたが、ピクリともしませんでした。1つ1つ丁寧に積み上げているからこそだと思います。

4

ガーデン国イギリスで石積みを学んだ職人さんにお任せしましたので、完成が楽しみです~。

シンメトリーの安定感

最近の住宅誌の外観や内観はシャープの線の交差に

魅力を見出しているようです。 

例えば窓の配置は壁のどちらかに寄せる、 

屋根形状は片流れが主流になって来ています。 

インパクトと洗練されたスピード感をもたらしてくれます。

ところでシンメトリーとは左右対称のことです。

前述とは正反対の配置や形状を採用します。

このシーンは、見る人に精神的にとても

安定感を得ることが出来ます。 

一日の疲れをほぐしてくれるのも安定感漂う空間です。

今日はシンメトリーな人に会えましたと

いうキザなセリフがありますが、 

信頼出来て、安心感をもたらしてもらえる人物のことです。

図2 図3 図4 図5 図6

HOUZZより

おもちゃ館??

先週、久しぶりに西尾市立図書館に行きたくなりました。

「おもちゃ館」を見たいと思ったからです。

この建物は大正14年頃、子どもの書物を置くために建造されたそうです。

私は中学時代に初めて見たのですが、いつまでも記憶に残る可愛さがあります。

旧市街地では同様のデザインの建物がほとんど消えてしまったので、

よくぞ保存してもらえたと感激しています。

残念ですが内部は修理中で見ることが出来ませんでした。

いつか皆さんにご紹介したいです。

白色の下見板外壁とマリンブルーの屋根瓦DSC_1163

安定感のあるダブルハングウィンドウ

DSC_1162

カナダ情報 pink-shirt-day

カナダに住んでいる方から、2月の最終水曜日に『ピンクシャツデー』という日があることを教えて頂きました。

2007年のカナダの話……

ある学生が、ピンク色のポロシャツを着て登校したことで、ホモセクシャルだとからかわれ、暴行をうけてしまいました。
それを聞いた男子生徒ふたりが、その日の放課後、ディスカウントストアへ行きピンクのシャツや、タンクトップを50枚ほど買いこみ、その夜、クラスメートたちに一緒に学校でピンクシャツを着ようと呼びかけたそうです。
次の日、そのシャツを配り始めたふたりの目に映った光景は……
ピンクシャツを来た生徒たちが次々に登校してくる姿でした。シャツがなかった子は、リストバンドやリボンとか小物を身に付けて来て…。その日、学校がピンク色に染まったんですって~
http://www.pink-shirt-day.com/

言葉や暴力を使わない、意思表示。

この行動がきっかけとなり、カナダでは毎年2月の最終水曜をピンクシャツデーとし、学校、企業、個人を含めた賛同者がピンクシャツを着て、『いじめ反対』のメッセージを送っているそうです。

ていうことで、エドモントンのピンクパーカーを着て1日過ごしてみました。
誰にも、何も聞かれませんでしたが…

カナダの情報でした~ 。

家、見せてもらってイイですか Vol.1

皆様、こんにちは~。

今日は、エドモントンが8年前に建築したオーナー様のお家で、

『家、見せてもらってイイですか?』第一弾を開催しました~!!!

お家の中心にある薪ストーブ。実際につけて頂き、その温かさを体感させて頂きました。半袖で過ごせてしまうくらいポッカポカでしたよ。

DSC08334DSC08336

オーナー様の暖炉情報によると、冬は1、2階とも暖房が要らないそうで、2階のお子様の部屋は暑いと感じるくらい温まってしまうそうです。じわじわ温度が上がるので、体の芯から温まる感じがします。ゆらめく炎に癒されながら、冬はこの暖炉の前で一杯やるそうで、今後はロッキングチェアを置いて・・・といった計画があるそうです。絵に描いたような穏やかな夜を過ごすことが出来そうですね~

管理としては、煙突内の清掃が年に1回で、費用的には大体3万円くらいかかるそうです。屋根勾配も急なので、業者さんにお願いされています。ただ、薪の管理は必要ですよ~薪を取りに行ったり、薪割りをしたりは、ご主人さんのお仕事だそうです。それから、薪の乾燥に2年くらいかかるので、薪のストックスペースは必要ですね。写真を取り忘れてしまいましたが、オーナー様のお家のお庭にも、薪のストックがいっぱいありました。

ぜひ、お家に薪のストック場所があって、薪が揃う環境がありましたら暖炉を!!!

 

そして、なんといっても注目は地下室!!

1階でお友達家族と一緒にホームパーティーをした後は、さらなるお楽しみがあるそうで。。。それが地下のBAR!!

DSC08338DSC08340DSC08342

調光付照明で、少し暗くなった部屋はBARそのもの。ご主人やお友達が揃えたお酒がぎっしり並んでいるので、好きなお酒が飲み放題!? 1階でワイワイ楽しんだ後は、気分を変えて地下の『2次回会場』へと移動されるそうです。

扉を閉めると音が1階にほとんど聞こえないので、ホームシアターも少々ボリュームを上げて映画館のように。。。非日常を楽しめるお子様には内緒の隠れ家。。。きっと、お友達も喜んでみえるのでは。。。

オーナー様より、バーカウンターに設置したミニシンクは、ちょっとした洗い物をするのに重宝されてみえるとのこと。また、IHコンロを使うなら換気計画も。それから、お酒はどんどん増えるので、そのスペース確保と冷蔵庫のコンセントは必須ですとの情報を頂きました~。もし、ホームBARをこれからご検討される方はご参考にしてくださいね~。

 

T様、訪問してくださったお客様、ありがとうございました。

また次回、春に『家、見せてもらってイイですか』Vol.2を開催します。オーナー様の魅力的なお家をご紹介させて頂きますので、今回予定が合わなかったお客様もぜひぜひお気軽にお越しくださいませ~。