SPECIFICATION

構造

"北米の厳しい環境で生まれたツーバイフォー工法"
長い冬の間氷点下を超える厳しい環境でも、造られ続ける性能は信頼のあかし

 

地震に強いツーバイフォー工法

ツーバイフォー工法は6面体の箱のような構造となっているため、地震などの力を面で受け止め分散させるので、
地震時にも建物の倒壊や損傷を最小限に抑え安全に避難ができるのです。

 

気密性・断熱性

2×4工法は、床や壁などを面で接合していく工法なので、建物に隙間が出来づらく、 床や壁に断熱材を隙間なく入れることも容易で、気密性・断熱性に優れた魔法瓶のようなお家を作り出せるのです。

万が一にも安心なファイヤーストップ構造

火の通り道となる床や壁などの構造フレームが、ファイヤーストップ材となって、 空気の流れを遮断し、上階へ火が燃え広がるのをくい止め火災時の被害を最小限に抑えます。

ムラ・ムダのないパネル施工

エドモントンでは、あらかじめ工場で壁などのパネルを造り現場で組み立てていくパネル施工を採用しております。現場施工と比べ、品質にムラがなく工期も短縮することができるので、雨に長時間さらされることなく、高い品質を維持してご提供することができるのです。

 

IMFORMATION

EVENT

[2017.6]
6月10日 西尾市見学会のお知らせ


雑誌掲載のおしらせ
『所ジョージの世田谷ベースvol.34』
2017年3月31日発刊
ガレージライフを満喫されてみえるエドモントン輸入住宅のオーナー様の家を紹介しています。