CONSTRUCTION CASE

エドモントンの街づくり

エドモントンの街づくり

15年前から、小さな街づくりを始めました。 2棟~5棟からなるエドモントンタウンです。
統一感のある美しい街並みでは、『我が家』だけではなく、『我が街』といった居住者同士の美しさを保つ意識も統一されているように思います。その愛情、絆こそが、世代を超えても愛着のある街並みをつくりあげていくのでしょう。
私たちは、そんな風に皆様に愛される住宅をつくり、お手伝いをしていきたいと考えております。


エドモントンの街づくり事例

◆GreenSleeves グリーン・スリーブス 2003年
01
中央の通りを挟んで、向かい合わせに並んでいます。
屋根付きの大きなフロントデッキがポイントです。

 

◆SweetTown 徳次 2005年
01
塗り壁の家が並ぶ欧州の香りが漂う街並み。
窓の配列も統一し、シンプルで安定した外観を意識してデザインしました。

 

◆2008年
01

パリのアパルトマンをイメージしたシンプルなデザインの2件。 半地下収納付で、収納力をアップさせました!

 

◆Sweettown 小焼野 2010年


01
アーチの赤レンガ通りを挟んで向かい合わせに建っています。フロント窓から向かいのお家を眺めると、まるで外国に来たかのように感じてしまうかもしれませんね。

 

エドモントンの定期借地権付き住宅の街づくり

15年前に初めて定期借地権付き住宅の販売をしました。
そして、私たちが提案する定期借地権付き住宅は、金額のメリットだけでなく、お客様に美しい街並みで生活する心の豊かさを提供したいと考えております。
美しい街をつくるためにルールを決めさせていただく、エドモントンの

『企画プラン型の住宅』

間取りや、内装は自由ですが、外観はすべての建物が建ったときに、美しい街並みになるように、外観デザインと外装材を統一して設計します。それぞれの個性を活かしつつ、全体の一体感がより美しい住環境を演出できるような街づくりを目指します。

 

01
2000年
Cavendish キャベンデッシュは、古き良き時代のカナダが現在も残っている美しい村をモデルにした町並みです。
01
2000年
Charlotte town シャーロットタウンは、カナダの田舎町のような素朴で温かみのある町並みをイメージしています。

 

01
2001年
Avonleaアボンリーは、敷地に高低差をつけ、家の中と外で視線の高さが合わないように工夫しました。

 

01
2000年
高低差を、積み石で土留めをし、ガーデニングを楽しみながらお家に入っていけるような外構がポイントです。


エドモントンの定期借地でゆとりある暮らしを実現

定期借地権付きの土地とは・・・
契約時にあらかじめ借地期間を定めて(50年以上)、期間満了時に更地にして地主に返却することが義務づけられている権利付きの土地のことをいいます。簡単にいうと新築のために、土地を購入するのではなく、土地をお借りし、その上に住宅を建設するということです。これは、平成6年から始まり、地主と借地人双方にとっても新しい土地利用の可能性を広げました。

住宅ローンを抑えて、好きな場所で、庭付きの住宅を建てたいという方にピッタリです!!

一般定期借地権の借主さんのメリットは・・・
①月々の地代と建物の住宅ローンで済むので、借入額が抑えられます。そのため、長年の住宅ローンの負担が少なくてすみ、資金の蓄えも出来るので、ゆとりある生活が送れます。
②土地が広いことが多いです。人気のエリアや地価が高く購入するのは困難な場所に庭付きの一戸建てが新築できます。
③地主さんの承諾を得れば、転売や転貸も可能です。

一般定期借地権の貸主さんのメリットは・・・
①土地を手放さずに、収入を得ることが出来ます。
②固定資産税、相続税が軽減されます。
③リスクが少なく、管理の煩わしさが少ない土地活用ができます。
④区画ごとに分筆すれば、財産分割がしやすくなります。


契約期間50年のコスト比較

比較条件 ※土地の評価額変動・金利変動等は一切考えない

・土地40万円/坪×敷地面積60坪=土地価格 2,400万円
・建物価格 2,500万円
・借入条件金利 2.0%
・期間35年とし、自己資金 500万円
・定期借地権の賃貸条件
 ①保証金 200万円 権利金 100万円
 ②月額地代 2.3万円


※1 最初に保証金、権利金を地主さんに納めます。 保証金は期間満了で更地返還後に戻ってきます。
※2 土地に係る国や地方公共団体に納める負担の総称をいいます。不動産取得税や、固定資産税、都市計画税などが含まれます。

63,717,345円-45,799,975円=17,917,370円の差

この"1,790万円"の経済的な余裕が、"豊かなライフスタイル"を実現してくれるかもしれません。

 

EDMONTONの『定借アシストクラブ』へご入会いただくと、
優先的に物件情報をお届けします。

 

 

IMFORMATION

EVENT

[2017.6]
6月10日 西尾市見学会のお知らせ


雑誌掲載のおしらせ
『所ジョージの世田谷ベースvol.34』
2017年3月31日発刊
ガレージライフを満喫されてみえるエドモントン輸入住宅のオーナー様の家を紹介しています。