SPECIFICATION

こだわりの仕様「ドライウォール」

ドライウォール

"カラーで楽しむペイント仕上げ"
北米のお家で多く見られるペイント仕上げは、丁寧な仕事が光るドライウォール工法だからこそ。

ドライウォール工法とは

ドライウォール工法とは、内装壁の下処理のことで、内装壁に使用される石膏ボードの継ぎ目や、デコボコをテープやパテを何度も重ねて行き平坦にしていく工法です。またしっかりしたドライウォール工法の仕事をすることにより、お家の気密性や耐久性も向上していきます。

安心・安全な健康素材

ドライウォール工法で使用するものは、石膏など人体に影響のないものばかりで、仕上げの塗料も海外の厳しい規制をクリアした安全性の高い水性塗料を使用しているので、ご家族が安心して健康的な生活で暮らすことができます。

メンテナンス・塗り替えも簡単

誰でも簡単に塗れる水性塗料を使用しているので、壁の落書きや細かな傷も、塗り直して元通りの綺麗な状態をキープできます。カラーも豊富な種類をご用意しておりますので、あなたにピッタリのカラーに出会えるはず。また、お子様の成長とともにお部屋のカラーを変えて行っても素敵ですね。


 

COLOR
エドモントンは、”塗装仕上げ”が標準仕様。”色遊び”が出来る暮らしを提案します。
自由な感性でお部屋にフィットする色を選んだ、カラーにもこだわった家をご紹介します!


下記のボタンをクリックしてみてください!

カラーバリエーション
★カラーバリエーション

 

 

フローリング

"ぬくもりある無垢フローリング"
あたたかな質感や肌触りが心地よい無垢フローリング
年月が経つにつれ味わい深く表情を変化させます

断熱効果が高い19㎜厚無垢フローリング

エドモントンおススメの19mm厚のフローリング。
19mmの厚みがあるので床下からの冷気を遮り、暖房などの熱をフローリングが蓄えてくれる保温性が高いのも魅力ですね。また無垢材で起こりうる収縮や、反りが起こりにくいのも19mmの厚みがあるおかげです。

お手入れ簡単なウレタン塗装

海外の土足でのライフスタイルにも対応した、丈夫なコーティング加工をしたフローリングをご提案しております。
そのため、ワックスがけなどの面倒なメンテナンスをせずとも綺麗な状態で暮らしを楽しむことができます。


無垢のフローリングの特徴

(1)あたたかい質感や肌触り
生活をしていくにつれて、味わいや美しさが増し、愛着もわいてきます。

(2)調湿作用
調湿作用とは、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保とうとする事を言います。

(3)熱を伝えにくい
床下の冷気を遮断し、一度温かくなれば冷えにくく保温性も高い材料なのです。

お手入れ簡単なウレタン塗装

海外の土足でのライフスタイルにも対応した、丈夫なコーティング加工をしたフローリングをご提案しております。
そのため、ワックスがけなどの面倒なメンテナンスをせずとも綺麗な状態で暮らしを楽しむことができます。

 

キッチン

“お気に入りの空間”
自分らしくデザインしたキッチンは家の顔、そしてみんなが集まる憩いの空間に。
家具のような美しい北米のキッチンを奥様へ。

間取りに合わせてプランができる輸入キッチン

エドモントンおススメの輸入キッチン。決まった形はなく、お客様の要望に合わせてプランをしていくMy Kitchen。

自分らしい、お気に入りの空間を造ることができます。

洗練されたデザイン

輸入キッチンならではの幅広いデザインから選ぶことが出来ます。
木製やMDF材のもの、ドアデザインは40種類あり、スタイリッシュなものからエレガントなデザインまで幅広くご用意があります。 また、塗装の種類も充実。木製ステイン塗装は樹種6種類に各々19色。ペイントは10色から選ぶことが出来ます。アンティーク仕上げや木製カラーステインもあり、お客様のご要望が叶うキッチンを造ることができます。

デザインだけでなく機能も充実したキッチン

いつも使うキッチンだからデザインだけでなく、機能面も重要ですよね。

スパイスラックやダストボックスを内蔵したり、コーナー収納が付いたキャビネットも選択可能な輸入キッチン。

お掃除がしやすいレンジフードを選んだり、大容量の食器洗い乾燥機を取り入れることも可能です。

 

キッチン施工例

 

IMFORMATION

EVENT

[2017.8]
8月 半田市見学会のお知らせ


雑誌掲載のおしらせ
『所ジョージの世田谷ベースvol.34』
2017年3月31日発刊
ガレージライフを満喫されてみえるエドモントン輸入住宅のオーナー様の家を紹介しています。